ANGEL catalog vol18
94/109

94安全対策・移乗 ▶ 移乗持ち上げない、抱え上げないケア厚生労働省の資料によると労働災害全体に占める腰痛の発症件数は非常に高く、中でも介護施設などでは経験が浅く若いスタッフにその傾向が多く見られるそうです。腰痛を発症する要因の一つには、ベッドから車いすなどへの移乗を行う際の無理な姿勢や頻繁な抱え上げ動作による腰への過度な負担があります。介助者の無理な姿勢や抱え上げによるケアは、ケアを受ける側にとっても不安や緊張、恐怖を感じることとなり、それは事故やケガへとつながることもあります。移乗の介助は、正しい知識を身に着け状況に応じた適切なツールを使用することでこれらの様々なリスクを回避し、ケアする側される側双方にメリットをもたらします。ケアする側の腰痛による離職やケアされる方へのダメージをおさえ、より質の高いケアや生活を目指した対策をしていきましょう。エンゼル直輸入、スペイン『MEDICARE SYSTEM社』の移乗用ツールは、安全性・耐久性に配慮し、使いやすさにもこだわって作られています。いくつかのツールを組み合わせて使用することにより、より安全で快適なケアが可能になります。!TMT-6500・TMT-6512TMS-6300・TMG-6405TMT-6512・TMG-6400TMT-6520・TTE-6102

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る